競争時代に成功する医療機関の開発

医療施設プロデュース

新しい医療の在り方を実現するAMC

医療 × ホスピタリティー 医療 × マーケティング 医療 × ボーダレス

株式会社アドバンスト・メディカル・ケアは、医療現場に「ホスピタリティー」「マーケティング」「ボーダレス」という新しい考え方を取り入れ、10クリニックから医療施設のプロデュースを受託しています。

患者様の満足度を最大限に考えたフロー、システムの構築、医療コンシェルジュなど医療機関の中では新しい人材の研修・活用を行います。
また患者様ニーズにもとづいた新しい医療サービスの提案、健診事業受託や健康レポート作成など、医療施設を開発するだけではなく、選ばれる医療機関となるためのコンサルティング活動を幅広く行っています。
「医療と経営の分離」という考え方のもと、経験豊富な経営企画・人事・経理・総務・広報・営業の人材リソースを提供することで、医療従事者が診療に注力できる体制を整えます。

医療施設マップ2007年3月、東京ミッドタウンオープンと同時に、東京ミッドタウンクリニックが設立。株式会社アドバンスト・メディカル・ケアは、その立ち上げから全面的にプロデュースに関わり、受付、コンシェルジュだけでなく、医師、看護師などの医療従事者も含めたホスピタリティーサービス研修を実施するなど、日本における新しい医療施設モデルとしてスタートいたしました。
2016年10月現在は、10医療施設のプロデュースを受託し、東京都における存在感のあるかかりつけ医ネットワークの構築を目指します。

医療法人社団ミッドタウンクリニック