Advanced Medical Care Inc.

News ニュース一覧

「アドバンスト・メディカル・ケア フェムテック サーベイ Vol.2」を発行しました

当社は、女性の"今"を切り取ってお届けする「アドバンスト・メディカル・ケア フェムテック サーベイ Vol.2」を発行いたしました。 第二段の調査では、当社の関連事業である医療・介護事業に携わり、日頃より自分や他人の体や健康へ意識が向いているヘルスケア業界の女性たち117名に、デリケートゾーンケア調査を実施した結果を紹介しています。 第一段の一般女性を対象に実施した「デリケートゾーンケアの意識」の調査との比較や、デリケートゾーンケア製品の使用状況、自分以外のデリケートゾーンを見て気になることなど掲載しています。 今後もデリケートゾーンや、フェムテックに関する調査を実施し、医師の分析を含むニュースレターを発行していきますので、ぜひご覧ください。 >>詳しい調査結果はこちらから(PDF:629KB) <過去の調査はこちらから> >>フェムテック サーベイ Vol.1...

日本更年期と加齢のヘルスケア学会にて、東京ミッドタウン皮膚科形成外科Noage(ノアージュ)院長 上島朋子医師が発表しました

当社が運営支援を行う東京ミッドタウン皮膚科形成外科Noage(ノアージュ)の院長 上島朋子医師は、2021年10月31日(日)に第19回 日本更年期と加齢のヘルスケア学会学術集会 シンポジウム2「酸化ストレスマネジメントから考えるエイジングケア」にて、「抗酸化とキレイの関係~シワ・たるみ対策から考える皮膚のエイジングケア~」の発表を行いました。 本発表では、「抗酸化作用のある食品類の継続摂取により、小ジワは予防・改善できるか」について、抗酸化作用のある食品の継続摂取により小じわが改善できるかどうか、ビタミンCとポリフェノールを含むグレープフルーツと、カロテンとキサントフィル類を含むローズマリーの抽出物をサプリメント「ニュートロックスサン®」から摂取した結果を紹介。 結果から、肌に起こる紫外線の炎症が軽減され、シワ・たるみの予防になると考えられることを発表しました。 【講演概要】 ■会名称 第19回 日本更年期と加齢のヘルスケア学会学術集会 第8回 日本サプリメント学会学術集会 ■日 時 2021年10月30日(土)、10月31日(日) ■方 法 オンラインライブ開催+オンデマンド配信 ■テーマ 「女性の健康におけるダイバーシティー ~インフォデミックへの警鐘~」 ■シンポジウム 「シンポジウム2「酸化ストレスマネジメントから考えるエイジングケア」 ■演者 上島朋子院長(東京ミッドタウン皮膚科形成外科Noage)...

当グループの吉形玲美医師が女子高校生に向け「女性ホルモンマネジメント」の講演を実施

株式会社アドバンスト・メディカル・ケアが運営支援を行う浜松町ハマサイトクリニックの医師、吉形玲美医師による「女性ホルモンマネジメント」の講演を2021年10月28日(木)渋谷教育学園渋谷高校にて行いました。 講演の模様 質疑応答の模様 【講演概要】 ■講演名あなたらしく、健やかに、美しく生きるための「女性ホルモンマネジメント」 ■日時10月28日(木) 11:15~12:30 ■会場渋谷教育学園渋谷高校(メモリアルホール) ■登壇者吉形玲美医師(浜松町ハマサイトクリニック 婦人科) ■参加者渋谷教育学園渋谷高校 高校1年生女子生徒 98名■講演内容 なりたい自分を実現するために、各ライフステージ(思春期、性成熟期、更年期、老年期)において、「女性ホルモン」による身体の変化と対策について解説しました。また、「女性ホルモン」分泌の仕組み、そして分泌に関わる卵巣のはたらき、加齢によって卵子の数が減少し、それに伴い妊娠する可能性が低くなることについても伝えました。 女子高校生に最も身近な「生理」については、月経異常、月経困難症、月経過多などさまざまなトラブルや、それに伴う疾患があり、うまく付き合う方法として「ピル」の紹介も行いました。 また、今のうちから習慣にしてほしいライフスタイルとして「温活-基礎体温を測る」「睡眠-生活リズムを整える」「骨活-骨貯金をつくる」「婦人科疾患予防のセルフケア」としてデリケートゾーンケアの重要性について話をし、今後の生活に生かせるようアドバイスとしました。 ご参加された生徒さまからは普段なかなか話す機会のない、自身の生理の悩みや、「ピル」処方の質問が寄せられ、正しい知識を学びたいという姿勢が感じられる活発な講演会となりました。 今後とも、医師の知見を元に、女性の健康な生活をサポートする活動を積極的に展開して参ります。 .box-row { display: -webkit-box; display: -ms-flexbox; display: flex; } .box-row img { max-width: 100%; }...

「アドバンスト・メディカル・ケア フェムテック サーベイ Vol.1」を発行しました

当社は、女性の"今"を切り取ってお届けする「アドバンスト・メディカル・ケア フェムテック サーベイ Vol.1」を発行いたしました。 第一弾の調査では30から50歳の一般女性 362名を対象に、女性が抱える健康の課題を解決する「フェムテック」に関する認知度や、「日本女性のデリケートゾーンケア意識」「デリケートゾーンの曲がり角」について調査した結果を紹介しています。 今後もフェムテックが日本の女性のどのように浸透していくか、それに伴い健康意識がどのように変化するか、継続的に調査し医師の分析を含むニュースレターを発行していきますので、ぜひご覧ください。 >>詳しい調査結果はこちらから(PDF:695KB)...